つながっている、ひろがってゆく。交流

交流トップページへ戻るボタン

記事検索アイコン
記事検索
CLOSE
このページをシェアする
  • フェイスブック
  • ツイッター
  • ライン

No.
108
豆腐と野菜の卵焼き

擬製(ぎせい)豆腐という名前の和食料理で、野菜がたっぷり入っていて、ヘルシーな卵焼きです。
焼きたても美味しいですが、冷めると味が馴染んで落ち着くので、また別の美味しさになります。ケータリングやお弁当に作りやすいメニューです。

  • ◎ 材料(4人分)
  • ◆木綿豆腐 100g
  • ◆卵 3個
  • ◆れんこん 60g
  • ◆にんじん 1/3本
  • ◆長ネギ 10cm分
  • ◆きくらげ 2枚
  • ◆ごま油 大さじ2
  • ◆ 調味料A
  • 酒 大さじ1
  • しょうゆ 小さじ1
  • 塩 小さじ1/4
  • ◎ 作り方
  • 1.豆腐はしっかりと水きりをする。
  • 2.れんこんは約3mm厚のいちょう切りにし、にんじんは千切り、長ネギは斜め薄切りにする。きくらげは石づきをとり細切りにする。
  • 3.1をフォークなどで粗くつぶし、2と卵、調味料Aを加えて混ぜる。
  • 4.卵焼き器を中火で熱し、ごま油を入れ、3を加えて焼きめをつける。
  • 5.裏返しして弱火で約10分焼く。
このページをシェアする
  • フェイスブック
  • ツイッター
  • ライン
関連タグ
  • ワタナベマキ
  • 料理家

テレビ番組や女性誌などで人気の料理家。夫と息子との3人暮らし。小学校6年生になった息子が大人と同じ量を食べるようになり、撮影の料理と家族のための料理の両立に楽しみを見つけている。 最新刊「アジアの麺」( 主婦と生活社)は、アジアシリーズ三部作の最終版。今号スタートした「今日のごちそうさま」では、はじめてのエッセイ執筆に挑戦する。

pagetop