つながっている、ひろがってゆく。交流

交流トップページへ戻るボタン

記事検索アイコン
記事検索
CLOSE
このページをシェアする
  • フェイスブック
  • ツイッター
  • ライン

No.
108
こんなに可愛く、歳を重ねられるかな

「女性は家庭を守るもの」という価値観が当たり前だった時代から、「飛騨さしこ」を立ち上げ、物産展の実演販売で全国を飛び回っていた社長の二ツ谷礼子さん。最初はさまざまな苦労をしたというけれど、優しく柔らかい話ぶりで、何よりとってもチャーミング。約40名の刺し子職人を束ね、新たな作品にも挑むパワフルな姿に力をいただく。職人・池田純子さんには、基本的な刺し子の縫い方を温かく教えていただいた。

このページをシェアする
  • フェイスブック
  • ツイッター
  • ライン
関連タグ
  • 甲斐みのり
  • 文筆家

静岡県富士宮市生まれ。旅や散歩、お菓子に手土産、クラシックホテルや建築、暮らしと雑貨などを主な題材に、書籍や雑誌に執筆。著書は『ポケットに静岡百景』(ミルブックス)など多数。近著に『お菓子の包み紙』(グラフィック社)。

pagetop