つながっている、ひろがってゆく。交流

交流トップページへ戻るボタン

記事検索アイコン
記事検索
CLOSE
このページをシェアする
  • ライン
ワタナベマキ 今日のごちそうさま

No.
113
白菜の葉でくるんで食べるごはん

2019.09.02

白菜の葉の柔らかさとシャキシャキした食感を存分に味わうためのレシピです。葉は手でちぎって、しっかり水気を切りましょう。韓国料理のサンチュのイメージですが、白菜の葉の甘みがとっても印象的です。

  • ◎ 材料・4人分
  • ◆白菜の葉 6枚
  • ◆鶏ひき肉 150g
  • ◆細ネギ 3本
  • ◆大葉 6枚
  • ◆コチュジャン 適量
  • ◆味噌 適量
  • ◆五穀米 茶碗1杯分
  • ◆焼きのり(韓国のりでも可) 6枚
  • ◆ごま油 小さじ2
  • ◆白いりごま 少々
  • ◆ 調味料A
  • 酒 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • しょうゆ 大さじ1
  • しょうがすりおろし 1かけ分
  • ◎ 作り方
  • 1.白菜の葉は洗って、水気をペーパーでふく。細ネギは約6cmの長さに切る。
  • 2.フライパンを中火で熱し、ごま油を入れて、鶏ひき肉を加え、肉の色が変わるまで炒める。
  • 3.調味料Aを加えて汁気がなくなるまで炒める。
  • 4.大皿に1、大葉、焼きのり、3、五穀米を盛り合わせる。白いりごまをふったコチュジャンと味噌のお皿を添えて、テーブルへ。
  • 5.白菜の葉で、肉や野菜を巻いて、好みでコチュジャンや味噌をのせて食べる。
このページをシェアする
  • ライン
関連タグ
  • ワタナベマキ
  • 料理家

NHK「きょうの料理」などのテレビ番組や女性誌、料理本で大人気の料理家。育ち盛りとなった中学生の息子のために、お弁当を含む毎日3食のごはんには、必ず発酵食品が入るように工夫を重ねている。近著に「ほったらかしでおいしい!蒸しレシピ」(学研)がある。

pagetop