つながっている、ひろがってゆく。交流
このページをシェアする
  • ライン
ワタナベマキ 今日のごちそうさま

No.
118
キムチと梅干しのビビンパ風うどん

2021.01.05

梅干し好きなわたしは、ある時、思い立って、キムチと梅を和えてみたのです。そうしたら、とっても美味しくて!以来、気に入っていろいろなものにトッピングしています。キムチと梅干しを和える際、梅干しの種には旨味がたっぷりあるので、種を箸でしごくようにして混ぜるのがポイント。今回はビビンパ風うどんにしてみました。

  • ◎ 材料(2人分)
  • ◆うどん(冷凍でも可) 2玉
  • ◆にんじん 1/2本
  • ◆ほうれん草 1束(約200g)
  • ◆牛ひき肉 200g
  • ◆キムチ(市販のもの) 60g
  • ◆梅干し 1個
  • ◆白いりごま 少々
  • ◆酒 大さじ1
  • ◆みりん 大さじ1
  • ◆しょうゆ 大さじ1
  • ◆塩 少々
  • ◆ごま油 小さじ2.5
  • ◎ 作り方
  • 1.にんじんは細切りにし、ほうれん草は根元をよく洗う。キムチと梅干しは和えておく。
  • 2.フライパンにごま油小さじ1を入れ、中火で熱し、牛ひき肉を炒める。肉の色が変わったら、酒、みりん、しょうゆを加え、汁けがなくなるまで炒める。
  • 3.沸騰した湯ににんじんを入れ、約1分茹でてザルにとり、ペーパーで水気をふく。
  • 4.同じ湯にほうれん草を入れて約40秒茹でたら冷水にとり、水気をギュッと絞り、約3cmの長さに切る。
  • 5.3、4に各々ごま油小さじ1/2と塩少々を和える。
  • 6.2のフライパンをさっと拭き、ごま油小さじ1を入れて中火にかけ、解凍したうどんを加え、焼き目がつくまで焼く。
  • 7.器に6をのせ、2、5、粗く刻んだキムチ梅干しをのせ、白いりごまをふる。
このページをシェアする
  • ライン
関連タグ
  • ワタナベマキ
  • 料理家

NHK「きょうの料理」などのテレビ番組や女性誌、料理本で大人気の料理家。育ち盛りとなった中学生の息子のために、お弁当を含む毎日3食のごはんには、必ず発酵食品が入るように工夫を重ねている。近著に「ほったらかしでおいしい!蒸しレシピ」(学研)がある。

pagetop