つながっている、ひろがってゆく。交流
このページをシェアする
  • ライン
ワタナベマキ 今日のごちそうさま

No.
119
アジとキャベツの香ばし炒めごはん

2021.05.10

魚の干物が残ってしまった時、我が家ではたっぷりの野菜と一緒に炒めごはんにすることが多いです。干物には塩分があるので、調味料は本当に少しでOK。ごま油を使って香り良く仕上げると、魚の匂いがきになりません。さらに白ごまや焼き海苔などで風味をプラス。干物でつくったとは思えない香ばしい炒めごはんになりますよ。

  • ◎ 材料(4人分)
  • ◆アジの干物(焼いたもの) 1枚
  • ◆キャベツ 80g
  • ◆長ねぎ 1/4本
  • ◆ごま油 小さじ1
  • ◆炊いたごはん 茶碗2杯分
  • ◆酒 小さじ2
  • ◆しょうゆ 小さじ1/2
  • ◆白いりごま 小さじ2
  • ◆焼き海苔 適量
  • ◎ 作り方
  • 1.アジの干物はほぐして骨を取り除く。キャベツは粗めにみじん切りにする。
  • 2.フライパンを中火に熱し、ごま油を入れ、細かくしたアジの干物、みじん切りにした長ねぎを加えて炒める。
  • 3.2にキャベツと酒を加えてしんなりするまで炒め、炊いたご飯を加える。
  • 4.全体が混ざったらしょうゆを鍋肌から加えてさっと炒める。
  • 5.器に盛り、白いりごまと焼き海苔をのせる。
このページをシェアする
  • ライン
関連タグ
  • ワタナベマキ
  • 料理家

NHK「きょうの料理」や日本テレビ「キューピー3分クッキング」などの長寿料理番組や女性誌で大人気の料理家。著作は多数で、オンラインによる料理教室も主宰。中学生の息子と夫、猫 2匹と暮らす。

https://maki-watanabe.com/

pagetop