つながっている、ひろがってゆく。交流
このページをシェアする
  • ライン
ワタナベマキ 今日のごちそうさま

No.
121
塩サバのポテトサラダ

2021.09.27

秋はサバが美味しくなる季節。塩サバが食卓にのぼることも多くなるでしょう。たまには、塩サバを使ったアレンジレシピに挑戦してみませんか?焼いた塩サバをポテトサラダと合わせると、ボリュームのある秋らしい一品となりますので、ぜひ試してみてください。塩サバは焼き上がったらほぐして、そこにレモン汁をかけてまぶしておくことで臭みがなくなり、蒸したポテトとの相性がとても良くなりますよ。サバの旨味をポテトが吸い込んでくれるので、きっと今までに味わったことのないポテトサラダ!という印象になるのではないかと思います。

  • ◎ 材料(4人分)
  • ◆塩サバ 1枚(3枚におろしたもの)
  • ◆じゃがいも 3個(約600g)
  • ◆紫玉ねぎ 1/2個
  • ◆きゅうり 1本
  • ◆塩 小さじ1/3
  • ◆レモン汁 大さじ2
  • ◆オリーブオイル 大さじ1
  • ◆粗挽き黒コショウ 少々
  • ◎ 作り方
  • 1.塩サバは魚焼きグリルなどで焼き目がつくまで約7〜8分焼き、温かいうちにほぐして骨を取り除き、レモン汁大さじ1をふりかける。
  • 2.じゃがいもは蒸気のたった蒸し器に入れて約25分蒸し、温かいうちに皮をむく。粗くつぶし、分量の塩を加えてなじませる。(またはラップをして電子レンジで約7~8分加熱し、皮をむく)。
  • 3.紫玉ねぎは縦薄切りにし、水に約3分さらして水気を切り、ペーパーでふく。
  • 4.きゅうりは薄切りにし、塩小さじ1/4(分量外)を加えて混ぜ、しんなりするまで約5分おき、出てきた水分をしぼる。
  • 5.1、2、3、4、をボウルで和え、残りのレモン汁を入れてサッとなじませ、オリーブオイルを加えて混ぜる。器に盛り、黒コショウをふる。
このページをシェアする
  • ライン
関連タグ
  • ワタナベマキ
  • 料理家

NHK「きょうの料理」や日本テレビ「キューピー3分クッキング」などの長寿料理番組や女性誌で大人気の料理家。著作は多数で、オンラインによる料理教室も主宰。中学生の息子と夫、猫 2匹と暮らす。

https://maki-watanabe.com/

pagetop