つながっている、ひろがってゆく。交流
このページをシェアする
  • ライン
ワタナベマキ 今日のごちそうさま

No.
121
オイルサーディンとセロリのパスタ

2021.10.18

サバ・サンマ・イワシ・アジなどの青魚を香味野菜であるセロリと炒めてパスタにするレシピは、我が家の休日のランチメニューによく登場します。車を運転する予定がなければ、軽やかな発泡酒やビールとピッタリ合うので、ぜひ試してみてください。このレシピはオイルサーディンの缶詰を使っていますので、旨味たっぷりの汁やオイルも一緒に加熱しましょう。セロリは炒めることで旨味が増して美味しくなりますし、後味がすっきりと爽やかです。セロリが苦手な人でも炒めることで匂いが気にならなくなると思います。

  • ◎ 材料(2人分)
  • ◆オイルサーディン 2缶(200g)
  • ◆セロリ 1/2本
  • ◆玉ねぎ 1/2個
  • ◆にんにく薄切り 1かけ分
  • ◆パセリみじん切り 大さじ1
  • ◆パスタ(1.7mm) 160g
  • ◆白ワイン 大さじ3
  • ◆塩 小さじ2/3
  • ◆粗挽き黒コショウ 少々
  • ◆オリーブオイル 大さじ1
  • ◎ 作り方
  • 1.パスタは約2リットルの湯に大さじ2の塩(分量外)を加えで袋の表示通りに茹でる。
  • 2.セロリは筋をとり斜め薄切りにする。玉ねぎは縦薄切りにする。
  • 3.フライパンににんにくとオリーブオイルを入れて中火にかける。香りがたったら2を加え、透き通るまで炒める。
  • 4.オイルサーディンを汁ごと加え、ほぐしながらさっと炒め、白ワインを加えてひと煮立ちさせる。
  • 5.パスタの茹で汁を大さじ4杯ほど加えてよくまじませて、乳化させ、茹で上がったパスタを加えて炒め合わせる。
  • 6.分量の塩と黒コショウを加えて器に盛り、パセリをふる。
このページをシェアする
  • ライン
関連タグ
  • ワタナベマキ
  • 料理家

NHK「きょうの料理」や日本テレビ「キューピー3分クッキング」などの長寿料理番組や女性誌で大人気の料理家。著作は多数で、オンラインによる料理教室も主宰。中学生の息子と夫、猫 2匹と暮らす。

https://maki-watanabe.com/

pagetop