つながっている、ひろがってゆく。交流
このページをシェアする
  • ライン
ワタナベマキ 今日のごちそうさま

No.
121
銀杏とさつまいもの洋風おこわ

2021.11.15

わたしにとって、秋の味覚といえば銀杏とさつまいもはマストですね。銀杏とさつまいもをメインに、玉ねぎ、ベーコンなどともち米をバターで炒めてから、白ワインを使って炊き上げる洋風のおこわは、お酒好きの人にとってはきっとおつまみにもなるメニューです。白ワインや日本酒がよく合いそうです。もち米と米を半々で使いますが、もち米は最低でも30分以上は水に浸して、しっかり水分を吸わせてから使いましょう。

  • ◎ 材料(4人分)
  • ◆銀杏 20粒
  • ◆さつまいも 1本(約400g)
  • ◆玉ねぎ 1/2個
  • ◆ベーコン 200g
  • ◆パセリ 5房
  • ◆もち米 1合
  • ◆米 1合
  • ◆バター 20g
  • ◆白ワイン 大さじ2
  • ◆水 320ml
  • ◆塩 小さじ1
  • ◆こしょう 少々
  • ◎ 作り方
  • 1.もち米は洗って浸し、米は洗って、ざるにあげる。
  • 2.銀杏はフライパン等で焦げ目がつくまで炒り、殻を割って身を取り出す。
  • 3.さつまいもは約1cm角に切り、水にさらす。玉ねぎとベーコンはみじん切りにする。
  • 4.鍋にバターを入れ、中火にかけて、バターが溶けたら玉ねぎとベーコンを加えて透き通るまで炒める。
  • 5.1を加えてさっと炒め、2、さつまいも、白ワイン、水、塩、こしょうを加え、蓋をして強火にかける。
  • 6.沸騰したら弱火にして約20分炊き、火を止めて約10分蒸らす。
  • 7.器に盛り、みじん切りしたパセリを添える。
このページをシェアする
  • ライン
関連タグ
  • ワタナベマキ
  • 料理家

NHK「きょうの料理」や日本テレビ「キューピー3分クッキング」などの長寿料理番組や女性誌で大人気の料理家。著作は多数で、オンラインによる料理教室も主宰。中学生の息子と夫、猫 2匹と暮らす。

https://maki-watanabe.com/

pagetop