つながっている、ひろがってゆく。交流
このページをシェアする
  • ライン
2021.12.01

親から受け継いだ味わいとは

祖母は、家庭料理を教える教室をこじんまりですが開いていましたし、母も料理は大好きで、父も食べることはもちろん、料理をすることが好きな人です。

父は福岡県出身なので、九州名物の皿うどんやちゃんぽんは身近だったからか、同じ麺類のあんかけ焼きそばにも、どこか郷愁を感じていたのかもしれませんね。お休みの日は、父がキッチンに立つことも決して珍しくなく、はりきって料理を家族のためにつくってくれました。あんかけ焼きそばをよくつくってくれた理由は聞いたことがないのですが、今度あらためて聞いてみようと思います(笑)。カレーをつくると言い出して、カレー粉と小麦粉を炒めるところからチャレンジしていた父の姿を覚えています。残念ながらカレーの味は子どもながら首を傾げたくなりましたが(笑)、料理をしている父はとても楽しそうでした。

料理好きの父と母のおかげで、わたしも料理は楽しいものだという感覚を自然に持つことができたのだと思います。

父の料理はやはり豪快で、大皿にどーんと盛って出してくれた覚えがあります。それを家族みんなで分け合って食べたのは、今ではとても良い思い出になっています。

わたしが家族を持つようになって、休みの日の夜ごはんや友人を招く時などに、テーブルの真ん中に大皿で出す料理が多いのは、子どもの頃のそんな思い出があるからかもしれません。

このページをシェアする
  • ライン
関連タグ
  • ワタナベマキ
  • 料理家

料理家。NHK「きょうの料理」や日本テレビ「キユーピー3分クッキング」などの長寿料理番組、女性誌などで活躍。2021年春より開催しているオンライン料理教室が大人気となっている。夫・高校生の息子、猫2匹と緑豊かな環境で暮らしている。

https://maki-watanabe.com/
https://www.instagram.com/maki_watanabe/?hl=ja

pagetop