つながっている、ひろがってゆく。交流
このページをシェアする
  • ライン
ワタナベマキ 今日のごちそうさま

No.
122
韓国風海鮮鍋と〆ラーメン

2021.12.13

最近、韓国ドラマを観ることが多いせいか、ついつくりたくなるのが韓国風の料理です。休日は、家族みんなで一緒に食べられる海鮮チゲ鍋が我が家では大人気。チゲ鍋は辛いイメージがあるかもしれませんが、唐辛子を使わなければ辛くなく、お子さまも一緒に食べられますよ。〆にはノンフライのインスタント麺を使って、残り汁を吸わせて仕上げます。我が家では、キリマルラーメンを愛用しています。よくよく見たら愛知県のメーカーだと知ってビックリ。パッケージもかわいいですよね。ノンフライ麺だとベタベタしないので、お鍋の〆に使うにはピッタリ。汁なし麺にすることでお鍋の旨味を麺に全部吸わせます。アジアン風の見た目で、食欲がわきますよね!

  • ◎ 材料(4人分)
  • ◆生たら 4切れ
  • ◆豚バラ薄切り肉 200g
  • ◆厚揚げ 1枚
  • ◆ねぎ 1本
  • ◆えのき 100g
  • ◆しめじ 100g
  • ◆白菜キムチ 50g
  • ◆春菊 1袋
  • ◆昆布 5cm角1枚
  • ◆水 800cc
  • ◆しょうが 1かけ分
  • ◆にんにく 1かけ分
  • ◆酒 50ml
  • ◆みりん 50ml
  • ◆コチュジャン 小さじ1.5
  • ◆塩 小さじ1/4
  • ◆しょうゆ 大さじ1
  • ◆すりごま 適量
  • ◆ノンフライ麺 1袋
  • ◎ 作り方
  • 1.昆布は水に浸して20分おく。たらに塩小さじ1(分量外)をかけて約15分おき、出てきた水分をしっかりペーパーで拭い取る。
  • 2.昆布の入った水、しょうが、にんにく、ななめ薄切りにしたねぎ、酒、みりんを鍋に入れて、 中火でひと煮立ちさせる。
  • 3.たら、8等分した厚揚げを加えて、ひと煮立ちさせ、豚肉、石づきを取ったえのきとしめじを入れて煮立てる。アクを取り、キムチを加える。
  • 4.コチュジャン、塩、しょうゆを加え、味を調節する。
  • 5.火からおろす直前に春菊を加え、すりごまをふりかけて出来上がり。
  • 6.具がなくなったら、残った汁にインスタント麺を加え、麺がひたる程度の水(分量外)を足す。しょうゆなどで味を整えて加熱し、麺がやわらかくなったら、器に取り分ける。
このページをシェアする
  • ライン
関連タグ
  • ワタナベマキ
  • 料理家

料理家。NHK「きょうの料理」や日本テレビ「キユーピー3分クッキング」などの長寿料理番組、女性誌などで活躍。2021年春より開催しているオンライン料理教室が大人気となっている。夫・高校生の息子、猫2匹と緑豊かな環境で暮らしている。

https://maki-watanabe.com/
https://www.instagram.com/maki_watanabe/?hl=ja

pagetop