つながっている、ひろがってゆく。交流
このページをシェアする
  • ライン
ワタナベマキ 今日のごちそうさま

No.
122
肉を叩いてつくるハンバーグ

2022.01.04

ひき肉を買ってつくるハンバーグもいいですが、時間があったら、かたまり肉を包丁で叩いてつくってみませんか?カレー用の切り落とし肉などは、比較的お値打ちな価格帯なのでチャレンジしやすいと思います。包丁を使って叩くと大きさが均一ではないので、粗挽きになって肉の食感がゴツゴツします。ハンバーグ“ステーキ”という感じになって、ちょっと豪華なメニューにランクアップしますよ。包丁が使える年齢なら、お子さまに手伝ってもらってもいいですね。

  • ◎ 材料(4人分)
  • ◆牛肩ロース肉(カレー用ぶつ切り)500g
  • ◆玉ねぎ 1個
  • ◆パン粉 1/2カップ
  • ◆卵 1個
  • ◆赤ワイン 大さじ2
  • ◆ナツメグ(あれば)少々
  • ◆塩 小さじ1/2
  • ◆粗挽き黒胡椒 少々
  • ◆オリーブオイル 大さじ1
  • <調味料A>
  • ◆赤ワイン 100ml
  • ◆しょうゆ 大さじ3
  • ◎ 作り方
  • 1.牛肉は包丁で刻み、粘りが出る程度まで約5mm角程度になるまでたたく。玉ねぎはみじん切りにする。
  • 2.1に玉ねぎ、パン粉、卵、赤ワイン、塩、こしょう、ナツメグを加えてよく混ぜる。
  • 3.しっかりとまとまったら、形を整える。
  • 4.オーブン対応のフライパンにオリーブオイルを入れ、中火で熱し3を加えて表面全体に焼き目をつける。
  • 5.200℃に温めたオーブンにフライパンごと入れて約8分焼く。(オーブン対応のフライパンがない場合は、ここで耐熱皿やホーローのバットなどに移して焼く)
  • 6.フライパンを取り出し、Aを入れてコンロで中火にかけ、煮詰めてハンバーグにからめる。
  • 7.器に盛り、つけ合わせにマッシュポテトを添え、こしょうをふる。
  • 【マッシュポテト】
  • ◎ 材料
  • ◆じゃがいも 3個
  • ◆牛乳 80ml
  • ◆塩 小さじ1/3
  • ◆バター 8g
  • ◆水 適宜
  • ◎ 作り方
  • 1.じゃがいもは皮をむき約2cm角に切る。鍋にいれかぶるくらいの水と塩少々(分量外)を入れて中火にかける。
  • 2.柔らかくなったらヘラでじゃがいもを水分を飛ばしながらつぶす。牛乳、塩、バターを入れてなめらかになるまで混ぜる。
このページをシェアする
  • ライン
関連タグ
  • ワタナベマキ
  • 料理家

NHK「きょうの料理」や日本テレビ「キューピー3分クッキング」などの長寿料理番組や女性誌で大人気の料理家。著作は多数で、オンラインによる料理教室も主宰。中学生の息子と夫、猫 2匹と暮らす。

https://maki-watanabe.com/

pagetop