つながっている、ひろがってゆく。交流
このページをシェアする
  • ライン
ワタナベマキ 今日のごちそうさま

No.
123
白と黒のねりごま春巻き

2022.04.04

ねりごまと相性の良い鶏ささみ肉と白身魚を、それぞれ白・黒のねりごまとよく揉んで合わせて春巻きにしました。野菜を塩揉みしているので揚げた後の水分が出にくく、皮がべちゃっとなりにくいので、お弁当のおかずにも使えます。ねりごまは、煎ったごまを練り上げてなめらかなペーストにしたもの。このレシピのように下味の調味料として使うとバリエーションが増えますね。バニラアイスクリームにかけるとコクが出て美味しいですよ。

  • ◎ 材料(4人分)
  • ◆白ねりごま 大さじ1.5 ※取材先:九鬼産業/九鬼 純ねりごま・白を使用
  • ◆黒ねりごま 大さじ1.5 ※取材先:九鬼産業/九鬼 純ねりごま・黒を使用
  • ◆鶏ささみ肉(筋なし) 3本
  • ◆白身魚(タラ、カジキなど)2切れ(150g)
  • ◆キャベツ 120g
  • ◆大葉 5枚
  • ◆にんじん 1本(100g)
  • ◆細ネギ 5本
  • ◆しょうが 1かけ
  • ◆春巻きの皮 10枚
  • ◆酒 小さじ1
  • ◆塩 小さじ2/3
  • ◆揚げ油 適量
  • <水溶き薄力粉>
  • ◆薄力粉 大さじ3
  • ◆水 大さじ3
  • ◎ 作り方
  • 1.鶏ささみ肉と白身魚は細切りにし、それぞれ酒小さじ1/2と塩少々(分量外)で揉む。鶏ささみ肉には白ねりごまを、白身魚には黒ねりごまを加えて混ぜる。
  • 2.キャベツは千切りにし塩小さじ1/3を加えてしんなりするまで揉み、水気を絞る。
  • 3.にんじんは細切りにし塩小さじ1/3を加えてしんなりするまで揉み、水気を絞る。しょうがは千切りにする。
  • 4.春巻きの皮に大葉、5等分した鶏ささみ肉、5等分した2をのせて巻き、水溶き薄力粉で塗り止める。5本分巻く。
  • 5.同様に5等分した白身魚、5等分した3をのせて巻き、水溶き薄力粉で塗り止める。5本分巻く。
  • 6.鍋に油を入れて中火にし、4と5を入れて、きつね色になるまで時々返しながら揚げる。
このページをシェアする
  • ライン
関連タグ
  • ワタナベマキ
  • 料理家

NHK「きょうの料理」や日本テレビ「キューピー3分クッキング」などの長寿料理番組や女性誌で大人気の料理家。著作は多数で、オンラインによる料理教室も主宰。中学生の息子と夫、猫 2匹と暮らす。

https://maki-watanabe.com/

pagetop