つながっている、ひろがってゆく。交流

交流トップページへ戻るボタン

記事検索アイコン
記事検索
CLOSE
このページをシェアする
  • ライン

No.
109
もの 製品の製造工程は大迫力

街でよく見かけるマンホールの製造現場を見学。真っ赤に溶けた金属が運ばれ、次々に型に流し込まれていく様子は迫力満点!
この、金属を型に流し込む作業を「注湯(ちゅうゆ)」と言い、この後冷やして固めます。取り出した金属についた砂を落とし、余分なでこぼこを削れば完成。 この製造工程は、江戸時代から変わっていません。
「マンホール好きな人は、作っている現場を見ればもっと好きになるはず!」(クリス)

このページをシェアする
  • ライン
関連タグ
  • クリス・グレン
  • ラジオDJ / タレント / インバウンド観光アドバイザー

オーストラリア出身のラジオDJ。名古屋市在住。ナレーターやイベントMC、執筆業のほか、インバウンド向けの情報発信に関するコンサルティングを行うなど、多方面で活躍中。趣味は戦国時代の歴史研究、城めぐり、甲冑武具の収集など。“日本人よりも日本人”な外国人として注目されている。現在のレギュラー番組はZIP-FM『RADIO ORBIT』(日曜10:00~13:00)。

http://www.chris-glenn.com/

pagetop