つながっている、ひろがってゆく。交流

交流トップページへ戻るボタン

記事検索アイコン
記事検索
CLOSE
このページをシェアする
  • ライン
クリス・グレンの産業Impression!

No.
112
ガラス研究で新たなマテリアル開発も

2019.07.16

石塚硝子の強みは、時代のニーズに常に応え続けていること。ガラスにとどまらない総合容器メーカーへと発展したのも、その柔軟性から。同社のショールームでは、ずらりと並ぶ製品の数々に、あらゆる需要に応じてきたことがうかがえます。現在のガラス製品の主力は酒器とのことで、さまざまな日本酒グラスやワイングラスなどを展示しています。
デザイン性も試行錯誤されており、最近のヒットは「猫足グラス」。女性のデザイナーが考案し、女性人気を獲得した商品。
一方で注目すべきは、ガラスの研究から生まれた新たな素材です。やわらかくしたり、頑強にしたりと硬度を調節できるガラスや抗菌・消臭効果のあるマテリアルなど、可能性の広がりを感じる研究・開発が進められています。
「200年という歴史もすごいし、新しい道も拓いている石塚硝子さん。ガラスのようにクリアで明るい未来が見えますね!」(クリス)

このページをシェアする
  • ライン
関連タグ
  • クリス・グレン
  • ラジオDJ / タレント / インバウンド観光アドバイザー

オーストラリア出身のラジオDJ。名古屋市在住。ナレーターやイベントMC、執筆業のほか、インバウンド向けの情報発信に関するコンサルティングを行うなど、多方面で活躍中。趣味は戦国時代の歴史研究、城めぐり、甲冑武具の収集など。“日本人よりも日本人”な外国人として注目されている。現在のレギュラー番組はZIP-FM『RADIO ORBIT』(日曜10:00~13:00)。

http://www.chris-glenn.com/

pagetop