つながっている、ひろがってゆく。交流
このページをシェアする
  • ライン
クリス・グレンの産業Impression!

No.
115
「ねじガール」が大活躍!

2020.04.01

柿澤社長が入社した1996年(平成8年)頃から、興津螺旋はTPMに取り組み始めていました。大きく変化したのは工場内の環境で、機器の保全や管理はもちろん、気持ちよく働ける美しい生産現場に。
2012年からの取り組みで注目なのが「ねじガール」。それまで男性だけだった製造現場に、やってみたいという女性社員の申し出を受け入れたのです。そうすることで、女性でも安全に運転できる工作機の導入が進んだり、力のいらない工具を使うなどの工夫が図られ、結果的に男性にとってもより働きやすい場になりました。現在、6〜7人の「ねじガール」が活躍中。「ものづくりに興味がある女性がもっと入社してきてほしい」と柿澤社長は言います。
社員の男女比率は50:50。産休や子供の病気でお休みをとることも想定し、ジョブローテーション制を導入するなど会社の柔軟な取り組みが垣間見えます。
「男女に関わらず、社員の意欲を受け止める姿勢が素晴らしい。環境が良いと出来上がる製品も良いものになるんですよね!」(クリス)

*TPM=Total Productive Maintenance の略。全社をあげて、製造設備の保守・管理などを行い、生産性の向上を図る。

このページをシェアする
  • ライン
関連タグ
  • クリス・グレン
  • ラジオDJ / タレント / インバウンド観光アドバイザー

オーストラリア出身。名古屋市在住。ラジオDJとしてZIP-FM『RADIOORBIT』(日曜10:00〜13:00)を担当、テレビ出演も多数。地域の魅力の掘り起こしや情報を発信するインバウンド観光アドバイザーとしても活躍中。

http://www.chris-glenn.com/

pagetop