つながっている、ひろがってゆく。交流

交流トップページへ戻るボタン

記事検索アイコン
記事検索
CLOSE
このページをシェアする
  • ライン
クリス・グレンの産業Impression!

No.
116
ウイングトレーラーの製造現場へ!

2020.06.15

日本トレクスが製造しているのは、トレーラーやトラックボデー。トラックメーカーがつくったシャーシに乗せたり接合させる架装(かそう)部分です。トラックの持ち主である顧客が、どんな場所で荷役をして、どんな荷物をどのように積み込むのかなど、要望に基づいて設計します。
同社が最初に開発・製造したウイング開閉式のトレーラーが最も注文が多いそう。車体側面が大きく開くので、荷物の積み下ろしがスムーズに行なえます。集配所間を大きなトレーラーやトラックで運び、小さなトラックに積み替えて宅配する日本の輸送事情にもマッチしています。
「ほとんどの人は、トラックメーカーがすべてを担っていると思ってるんじゃないでしょうか。用途に合わせて専門の企業が架装部分をつくっているんですね!」(クリス)

このページをシェアする
  • ライン
関連タグ
  • クリス・グレン
  • ラジオDJ / タレント / インバウンド観光アドバイザー

オーストラリア出身。愛知県名古屋市在住。ラジオDJ、タレント、レポーターなどマルチに活躍。趣味は戦国史の研究、城めぐりなど。近年は外国人目線での地域の魅力発掘や情報発信などを行うインバウンド観光アドバイザーとしても活動。ZIP-FM『RADIO ORBIT』(日曜10:00 ~ 13:00)レギュラー放送中。

http://www.chris-glenn.com/

pagetop