つながっている、ひろがってゆく。交流
このページをシェアする
  • ライン
クリス・グレンの産業Impression!

No.
119
万博来場者がこぞって押したスタンプ

2021.03.15

シヤチハタにとって、創業時のヒット商品「万年スタンプ台」に続くターニングポイントとなったのが、構想から10余年をかけて誕生した「Xスタンパー」です。1965年(昭和40年)に発売したこの商品は、ゴムでできたスタンプの中にインキを含ませて、スタンプ台がなくてもインキが染み出てスタンプが押せるもの。
「現在でもビジネス利用を中心にみんなが使っていますね。“スタンプ台のいらないスタンプ”は、まさに大発明ですね!」(クリス)

大きく知れ渡ったのは1970年(昭和45年)の日本万国博覧会(大阪万博)。各パビリオンに「Xスタンパー」の記念スタンプが置かれ、来場者の多くが捺印したのでした。
さらに、2005年(平成17年)の愛・地球博(愛知万博)でもパビリオンの記念スタンプに「Xスタンパー」が大活躍。21世紀初の万博の盛り上げに一役買ったのです。万博開催後に出した新聞広告がスタンプの多彩さ、万博の賑やかさを表しています。

このページをシェアする
  • ライン
関連タグ
  • クリス・グレン
  • ラジオDJ / タレント / インバウンド観光アドバイザー

オーストラリア出身。愛知県名古屋市在住。ラジオDJ、タレント、レポーターなどマルチに活躍。趣味は戦国史の研究、城めぐりなど。近年は外国人目線での地域の魅力発掘や情報発信などを行うインバウンド観光アドバイザーとしても活動。ZIP-FM『RADIO ORBIT』(日曜10:00 ~ 13:00)レギュラー放送中。

http://www.chris-glenn.com/

pagetop