つながっている、ひろがってゆく。交流
このページをシェアする
  • ライン
クリス・グレンの産業Impression!

No.
121
テレビ塔、ライトアップの歴史

2021.10.4

名古屋に住んで28年経ちますが、その姿を見ると「今ホームにいるんだ」と心安らぐのがテレビ塔、現「中部電力 MIRAI TOWER」です。そして、思わず目がいってしまうのが夜間のライトアップですね。テレビ塔のライトアップが始まったのは1989年(平成元年)から。名古屋市政100周年記念事業「世界デザイン博覧会」開催を機に、ナトリウム灯による照明が行われたそうです。塔が建ってから35年、夜に浮かび上がるテレビ塔を見た人たちは、きっと感動したでしょうね!開業60周年を迎えた2014年には、灯体の中心に1万球以上のLEDを搭載したライティング「きらめき」が開始されます。光の表現の幅がグッと広がることで、イベントなどに合わせて凝ったライティングが可能になりました。そして2020年のリニューアルで「きらめき」がさらに進化し鮮明な画像を表示できるように!塔全体を最新のLEDが照らし、1670万色が表現できるようにもなりました!季節ごとに色合いを変化させたり、イベントなどに合わせた演出を加えたり、名古屋の夜景に新しい楽しみが加わりました!

このページをシェアする
  • ライン
関連タグ
  • クリス・グレン
  • ラジオDJ / タレント / インバウンド観光アドバイザー

オーストラリア出身。名古屋市在住。ラジオDJとしてZIP-FM『RADIOORBIT』(日曜10:00〜13:00)を担当、テレビ出演も多数。地域の魅力の掘り起こしや情報を発信するインバウンド観光アドバイザーとしても活躍中。

http://www.chris-glenn.com/

pagetop