つながっている、ひろがってゆく。交流
このページをシェアする
  • ライン
クリス・グレンの産業Impression!

No.
122
プラスチックブロー成形とは?

2021.12.13

今回の取材で訪れた滋賀県東近江市にあるプラスチック製造会社・株式会社トシプラは、高いブロー成形の技術でさまざまな製品を生み出しています。例えば、水上の浮き桟橋やイベントの足場、洋上太陽光発電などにも利用される「PK2(ぷかぷか)フロート」や、プラスチックと不織布を接着剤を使わずに成形時に結合する埋設管の継手「アクアフィット」など。
ブロー成形とはどのような製造方法なのか・・・。金型の中に原料を入れて中に空気を送り込み風船のように膨らまして金型に押し付けます。そうすることで中が空洞のモノができるわけです。
ペットボトルを思い浮かべてみるとわかりやすいですね!
ただし、このブロー成形は、プラスチック加工の中では7~8%くらいと同社社長の利川智子さん。その分、ブロー成形用の金型を発注するのも難しくなってきます。
しかしトシプラでは、金型作成から自社で行っているので、顧客からリクエストが有れば即座に金型を作成したり改良でき、スピーディーな対応が可能。最近も最新鋭の金型加工機を導入し、さらに細やかな構造も整形できるようになったとのこと。
ブロー成形をとことん追求するトシプラさん。今度はどんな製品を生み出すのでしょうか。

このページをシェアする
  • ライン
関連タグ
  • クリス・グレン
  • ラジオDJ / タレント / インバウンド観光アドバイザー

オーストラリア出身。名古屋市在住。ラジオDJとしてZIP-FM『RADIOORBIT』(日曜10:00〜13:00)を担当、テレビ出演も多数。地域の魅力の掘り起こしや情報を発信するインバウンド観光アドバイザーとしても活躍中。

http://www.chris-glenn.com/

pagetop