つながっている、ひろがってゆく。交流

交流トップページへ戻るボタン

記事検索アイコン
記事検索
CLOSE
このページをシェアする
  • ライン
交流Interview SPOT LIGHT

No.
113
誰にも必要な「ボウサイ」をもっと身近に

2019.09.02

万が一の災害に対する備えは誰にとっても大切なこと。では実際に非常食を備蓄しているか、いざというときのシミュレーションをしているかと問われれば、対策が完ぺきな人はなかなかいないのではないでしょうか。頭で分かっていても行動に移せない防災について、「ボウサイ」とカタカナに置き換え、気軽になれ親しめるようにデザインの力を使って広めようと活動しているのが、株式会社R-proの岡本ナオトさん。彼の活動の原点や「ボウサイ」に対する思いを語っていただきました。詳しくは、冊子113号をご覧ください。

このページをシェアする
  • ライン
関連タグ
  • 岡本 ナオト おかもと なおと

1977年( 昭和52年)神奈川県生まれ。大学卒業後、就職のため名古屋へ。「大ナゴヤ大学」の立ち上げメンバーを務めたほか、多様なワーキングスペースが整えられた「なごのキャンパス」(2019年秋オープン)の運営に携わる。クリエイティブな視点でさまざまな課題解決を行う株式会社R-pro代表取締役、また非常食宅配サービスyamoryの代表。

pagetop