つながっている、ひろがってゆく。交流
このページをシェアする
  • ライン
交流Interview SPOT LIGHT

No.
120
佐野妙さんが好きな場所だもんで

2021.07.12

愛知県豊橋市在住で豊橋愛あふれる漫画『だもんで豊橋が好きって言っとるじゃん!』の著者・佐野 妙さん。その佐野さんの豊橋でお気に入りの場所はどこなのか?
「意外と好きだなと思うのが、豊橋市庁舎の13階。展望フロアです。全面ガラス張りで、まちの景色が一望できる。あとは、豊橋公園の敷地内にある豊橋市美術博物館。奥へ入っていくと、大きなガラス張りのスペースがあって、そこからボーッと外の風景を見ているのが好きなんです。雨だと特に良くて、木々から雨が滴る様子や雨音が心を癒やしてくれます」
市庁舎の13階・展望ロビーはレストランなどもあるフロアで、360°のパノラマで豊橋のまちを見渡せます。
豊橋市美術博物館は市庁舎と同じ豊橋公園内にあり、郷土ゆかりの美術や歴史、考古、民俗資料を中心に調査、収集して展示を行うミュージアム。
佐野さんが、ほっと落ち着けて気分転換できる場所。ここで、“だも豊”の新しい構想が生まれるのかも?

このページをシェアする
  • ライン
関連タグ
  • 佐野 妙

愛知県豊橋市生まれ。市内の小・中・高校・専門学校に進学。地元企業に就職する。2006年(平成18年)にプロの漫画家としてデビュー。2007年「まんがライフMOMO」にて『森田さんは無口』連載スタート。現在は複数の連載を抱えながら、小学生男児の母として子育てにも奮闘中。

https://twitter.com/sttae

pagetop