つながっている、ひろがってゆく。交流
このページをシェアする
  • ライン
交流Interview SPOT LIGHT

No.
120
佐野妙さんの思い出スポット

2021.08.10

愛知県豊橋市で生まれ育ち、現在も暮らす漫画家の佐野 妙さん。実家は自営業だったので、子どもの頃は家族総出で遠出や旅行をする機会は少なかったそうです。そんな中、思い出に残っているのが近場でよく行った「向山(むかいやま)緑地」。向山大池を中心に広がる大きな公園で梅や桜など四季の花々が咲く地元住民の憩いの場です。ピラミッドやスフィンクスを模したモニュメントも特徴的。
「日曜日など休日はバスに乗って遊びに行きました。4人兄弟の長女なので下の子たちの面倒をみながら、池にいる鳥を眺めたりして楽しんだ記憶があります」
また、子育てをしていた時期によく利用したのが「豊橋市こども未来館 ここにこ」。主に、0〜3歳児までの親子が対象の「子育てプラザ」と小学生までを対象とした「体験・発見プラザ」で構成された親子のための複合施設です。
「子どもをどこで遊ばせようか迷ったらここに連れてきていました。雨の日でも室内で遊ばせられるのですごく助かります。市外からもたくさん来館者がある人気の施設ですよ」

このページをシェアする
  • ライン
関連タグ
  • 佐野 妙

愛知県豊橋市生まれ。市内の小・中・高校・専門学校に進学。地元企業に就職する。2006年(平成18年)にプロの漫画家としてデビュー。2007年「まんがライフMOMO」にて『森田さんは無口』連載スタート。現在は複数の連載を抱えながら、小学生男児の母として子育てにも奮闘中。

https://twitter.com/sttae

pagetop