つながっている、ひろがってゆく。交流
このページをシェアする
  • ライン
交流Interview SPOT LIGHT

No.
121
トイファクトリーの内装デザイン

2021.10.4

トイファクトリーのキャンピングカーは、どんなところがスゴイのか。
何より洗練された内装デザインでしょう。先進的なキャンピングカーがつくられている欧州のデザインを踏襲しながら、日本人に合った過ごしやすさを追求しています。電子レンジやシンク、冷蔵庫などの配置、電源の位置、使用のたびに組み上げなくても良い常設のベッドなど計算され尽くした居住スペース。使用している家具やファブリックはすべて自社で製造しており、糸や染料から選んだ尾州織や木曽の木材など、こちらもユーザー視点で長く心地よく使える素材を厳選しています。
代表の藤井昭文さん曰く「当初から目指していたのは、女性と子どもに優しいキャンピングカー」。ケガを防ぐため調度品の角や突起を丸くするなど細部にもこだわることで安心して使用できる車内空間を実現しています。
最近は、ペットと旅をするユーザーも増えており、さまざまな視点からの安全性が求められています。

このページをシェアする
  • ライン
関連タグ
  • 藤井 昭文

1971年(昭和46年)岐阜県可児市生まれ。1995年(平成7年)、24歳でトイファクトリーを創業。「常に始まりはトイファクトリーから」との指針を掲げ、革新的なキャンピンクグカーを次々とリリース。2020年、「BARDEN CASA HOME STYLE EDITION」で、4度目となるキャンピングカーオブ・ザ・イヤーを受賞。全国の営業先を訪問する際は、たとえ遠方でもキャンピングカーで出かけている。「出張先でも自宅と同じようにリラックスできるのが、キャンピングカーの良いところです」

https://toy-factory.jp/

pagetop