つながっている、ひろがってゆく。交流
このページをシェアする
  • ライン
交流Interview SPOT LIGHT

No.
121
キャンピングカー専用のソーラーパネル

2021.11.01

トイファクトリーのキャンピングカーの中には、車載ソーラーパネルを搭載したモデルも。
もともとは、エンジンを切ってもクーラーなどを作動させられるように、レジャーの電源として太陽光発電が使えるのではと考えていたそうです。そんなある日、とある沖縄の工業高校生からソーラーカーづくりを手伝ってほしいと頼まれます。そのうち、三重県鈴鹿市でのレースに出場することになり、上位入賞、そして世界大会に進むことに!その話を大手電機メーカーの社長が耳にし、レースを観に来たことをきっかけにトイファクトリーと共同で車載ソーラーパネルの開発が進むこととなりました。それまで世界にひとつもなかったという車両専用のソーラーパネル。開発したパネルをトイファクトリーの車に乗せて、オーストラリア大陸を横断。メーカーの担当者や大学の研究員も加わって、15万kmの走行データを取得しました。
そして多くの条件をクリアし、問題なく製品化できることとなり、トイファクトリーの車の屋根に載ることとなったのです。

このページをシェアする
  • ライン
関連タグ
  • 藤井 昭文

1971年(昭和46年)岐阜県可児市生まれ。1995年(平成7年)、24歳でトイファクトリーを創業。「常に始まりはトイファクトリーから」との指針を掲げ、革新的なキャンピンクグカーを次々とリリース。2020年、「BARDEN CASA HOME STYLE EDITION」で、4度目となるキャンピングカーオブ・ザ・イヤーを受賞。全国の営業先を訪問する際は、たとえ遠方でもキャンピングカーで出かけている。「出張先でも自宅と同じようにリラックスできるのが、キャンピングカーの良いところです」

https://toy-factory.jp/

pagetop