つながっている、ひろがってゆく。交流
このページをシェアする
  • ライン

No.
108
「新名火(シンメイカ)」って何?

「新名火(シンメイカ)」の通称で呼ばれているのは、名古屋港潮見埠頭で1959年(昭和34年)から運転を続けている「新名古屋火力発電所」。名古屋市にある唯一の発電所として、市内の一般家庭向け電力の多くをまかなっているんです。

今回の冊子「交流」No.108では、発電設備の保修担当、入社8年目の若手技術マンの素顔をご紹介しています。

このページをシェアする
  • ライン
関連タグ
pagetop