f 中部電力|交流|エネがお|「信州Greenでんき」とは?
つながっている、ひろがってゆく。交流
このページをシェアする
  • ライン
エネがお

No.
120
「信州Greenでんき」とは?

2021.06.15

長野県は、多くの河川があり、豊かな水資源に恵まれています。

中部電力ミライズでは、2020年より長野県産の水力を最大限活用し、再生可能エネルギーの拡大や維持を支援するプロジェクト「信州Greenでんき」を長野県企業局と共に進めています。

「信州Greenでんき」は、長野県企業局が運営する水力発電所で作られる環境に優しいCO2フリーの電気です。

「信州Greenでんき」をご契約いただいたお客さまは、電気代に「長野県産CO2フリー価値」分の加算料金をお支払いいただくことで、長野県の水力発電所の開発や、設備維持など、再生可能エネルギーの拡大支援に貢献できる仕組みです。

詳しくは「信州Greenでんき」WEBページで https://miraiz.chuden.co.jp/home/electric/menu/co2_free/shinsyugreen/

このページをシェアする
  • ライン
関連タグ
pagetop