つながっている、ひろがってゆく。交流
このページをシェアする
  • ライン
御菓子の歳時記

No.
118
【初霜】甲子堂

2020.12.01

諏訪あたりの乾燥した冬の気候を思わせるのがこのお菓子。デリケートな砂糖菓子で、餅を乾燥させて作られています。サクサクとした食感は、まるで霜の上を歩いているような感覚で、冬の訪れとともにいつも思い出します。とても繊細なお菓子なので割れやすく、取り扱いには注意が必要。表面がパリっと割れた瞬間の口の中での食感が、おどろくほど軽やか。ぜひその食感を味わっていただきたいものです。

このページをシェアする
  • ライン
関連タグ
  • 畑 主税
  • バイヤー

全国1,000軒以上の和菓子店を巡り、10,000種類以上の和菓子を食べた高島屋全店の和菓子担当バイヤー。著作に「ニッポン全国和菓子の食べある記」(誠文堂新光社)。

http://blog.livedoor.jp/wagashibuyer/

pagetop