つながっている、ひろがってゆく。交流
このページをシェアする
  • ライン
御菓子の歳時記

No.
120
【器流し水ようかん】御菓子所 川上屋

2021.06.15

栗の聖地である岐阜県中津川市の川上屋では、夏になると刻み栗が入った水ようかんが発売されます。小さな陶器のお猪口に流し込まれ、和紙で蓋がしてある佇まいの上品さはさすがに老舗のもの。スプーンで食べ進んでいくと、底の方に栗が見えてきて、栗好きとしてはついつい食べ過ぎてしまいます。なめらかな水ようかんと刻み栗の食感のコントラストはお見事。粒子が細かいさらりとしたこしあんだけに、その対比が面白いのです。

このページをシェアする
  • ライン
関連タグ
  • 畑 主税
  • バイヤー

全国1,000軒以上の和菓子店を巡り、10,000種類以上の和菓子を食べた高島屋全店の和菓子担当バイヤー。著作に「ニッポン全国和菓子の食べある記」(誠文堂新光社)。

http://blog.livedoor.jp/wagashibuyer/

pagetop