つながっている、ひろがってゆく。交流
このページをシェアする
  • ライン
御菓子の歳時記

No.
121
綾錦あやにしき】松浦軒本店

2021.10.4

栗きんとんを蒸し羊羹で包んだもので、棹状になっている。北海道産の小豆を丁寧に炊き上げでつくられた羊羹と超特選栗でつくられた栗きんとんとのバランスが絶妙。ひとくち噛みしめれば、なめらかな口あたりの栗と粒感の残った栗の2つが羊羹と混ざり合って、深みのある味わいとなる。ナイフを入れてカットし、栗の断面が見えた時は思わず美味しそう!と声を出してしまいそう。これこそ岐阜の秋の和菓子の代表格。

このページをシェアする
  • ライン
関連タグ
  • 畑 主税
  • バイヤー

全国1,000軒以上の和菓子店を巡り、10,000種類以上の和菓子を食べた高島屋全店の和菓子担当バイヤー。著作に「ニッポン全国和菓子の食べある記」(誠文堂新光社)。

http://blog.livedoor.jp/wagashibuyer/

pagetop