つながっている、ひろがってゆく。交流
このページをシェアする
  • ライン
御菓子の歳時記

No.
121
【ぜんざい】山作やまさく

2021.09.15

山作は甘味処であり、和菓子屋でもあり、さらに赤飯弁当や唐揚げ弁当といったいわゆる定食のようなメニューをイートインできる、地元の人から愛されているお店である。ぜんざいのほかには珈琲ぜんざいもあるのだとか。ふっくらと焼いて膨らんだ大きな餅が椀の中央に浮かび、汁気のある小豆の粒が印象的なぜんざいが、餅のまわりをぐるりと囲んでいる。どこか懐かしくホッとする味わい。肌寒くなってきて、秋はあたたかい和菓子を食べたくなる季節でもある。

このページをシェアする
  • ライン
関連タグ
  • 畑 主税
  • バイヤー

全国1,000軒以上の和菓子店を巡り、10,000種類以上の和菓子を食べた高島屋全店の和菓子担当バイヤー。著作に「ニッポン全国和菓子の食べある記」(誠文堂新光社)。

http://blog.livedoor.jp/wagashibuyer/

pagetop