つながっている、ひろがってゆく。交流
このページをシェアする
  • ライン
御菓子の歳時記

No.
121
【信州須坂藩 一万石】信州須坂餅菓子処 コモリ餅店

2021.09.15

店名の通り、餅菓子を中心にした商品ラインアップの和菓子店。餅菓子に使う上新粉は、越後米を石臼でひいて自家製粉するというこだわり。そのお店で見つけたのが洋風のお菓子ブッセ。信州で親しまれてきた銘菓で、当地の城主であった堀 直虎公ゆかりのお菓子を復活させたもの。地元産のあんずのジャムと柑橘風味のバタークリームが挟まれている。卵の力だけで膨らんだふわふわカリカリの無添加のブッセは、忘れられない食感である。

このページをシェアする
  • ライン
関連タグ
  • 畑 主税
  • バイヤー

全国1,000軒以上の和菓子店を巡り、10,000種類以上の和菓子を食べた高島屋全店の和菓子担当バイヤー。著作に「ニッポン全国和菓子の食べある記」(誠文堂新光社)。

http://blog.livedoor.jp/wagashibuyer/

pagetop