つながっている、ひろがってゆく。交流
このページをシェアする
  • ライン
御菓子の歳時記

No.
122
麦落雁むぎらくがん巻葉屋まきばや 分隣堂ぶんりんどう

2022.01.04

大麦をしっかり煎った粉と和三盆糖でつくった干菓子で、香ばしさがなによりも特徴。「和」の文字は、さまざまな事象がまとまる様子を表現しているので、ご挨拶にうかがう時の手土産などによいのでは。干菓子の木型にはさまざまな形があり、同店には高山祭りの祭り屋台がモチーフになったものもあるのだとか。日本茶だけでなく、コーヒーや紅茶との相性も良いので、ぜひ試してみてほしい。

このページをシェアする
  • ライン
関連タグ
  • 畑 主税
  • バイヤー

全国1,000軒以上の和菓子店を巡り、10,000種類以上の和菓子を食べた高島屋全店の和菓子担当バイヤー。著作に「ニッポン全国和菓子の食べある記」(誠文堂新光社)。

http://blog.livedoor.jp/wagashibuyer/

pagetop