つながっている、ひろがってゆく。交流
このページをシェアする
  • ライン
御菓子の歳時記

No.
122
【干菓子】巻葉屋まきばや 分隣堂(ぶんりんどう)

2021.12.01

高山では茶席の干菓子をつくる店として、地元の茶人をはじめとした文化人の間で有名な巻葉屋 分隣堂。和三盆糖だけでつくった色鮮やかな美しい干菓子がいつも話題になるのだそうだ。冬は、かわいらしい佇まいの「ゆきだるま」が人気。この他、節分の季節に一週間ほど登場する鬼の姿の干菓子は、桃色。赤鬼ではなく、さしずめピンク鬼といったところだろうか。日持ちがするので、自宅に常備しておくと急な来客にも対応できる。

このページをシェアする
  • ライン
関連タグ
  • 畑 主税
  • バイヤー

全国1,000軒以上の和菓子店を巡り、10,000種類以上の和菓子を食べた高島屋全店の和菓子担当バイヤー。著作に「ニッポン全国和菓子の食べある記」(誠文堂新光社)。

http://blog.livedoor.jp/wagashibuyer/

pagetop