つながっている、ひろがってゆく。交流
このページをシェアする
  • ライン
御菓子の歳時記

No.
123
【くひな笛】紅梅屋こうばいや

2022.04.18

三重県伊賀の出身といわれている俳人・松尾芭蕉が旅のお供にしていたとされている陶器製の笛を模して作られたお菓子。たっぷりの卵を使った黄身あんを皮で包んで焼いてある。中のあんがやわらかくしっとりしていて、皮の焼き目の香ばしさと対照的である。どこかなつかしい味わいからか、小さな子どもから大人まで人気が高い。

このページをシェアする
  • ライン
関連タグ
  • 畑 主税
  • バイヤー

全国1,000軒以上の和菓子店を巡り、10,000種類以上の和菓子を食べた高島屋全店の和菓子担当バイヤー。著作に「ニッポン全国和菓子の食べある記」(誠文堂新光社)。

http://blog.livedoor.jp/wagashibuyer/

pagetop