つながっている、ひろがってゆく。交流
このページをシェアする
  • ライン
御菓子の歳時記

No.
124
【おさえ瓦】御菓子処 大杉屋弥與八おおすぎややよはち

2022.06.20

碧南へきなん市は、瓦用の粘土がとれる土地柄。綿花が多く栽培されており、綿花から糸を紡ぐ時に瓦を重石に使用することが多かったことから、それをおさえ瓦と呼んだそう。こちらは、その瓦をイメージして作られたお菓子で、間に羊羹がはさまれている。和菓子は、その土地の風土や歴史がエピソードとして込められていることが多い。「おさえ瓦」も碧南市の地域性を知ることができる良例の和菓子である。

このページをシェアする
  • ライン
関連タグ
  • 畑 主税
  • バイヤー

全国1,000軒以上の和菓子店を巡り、10,000種類以上の和菓子を食べた高島屋全店の和菓子担当バイヤー。著作に「ニッポン全国和菓子の食べある記」(誠文堂新光社)。

http://blog.livedoor.jp/wagashibuyer/

pagetop