つながっている、ひろがってゆく。交流

交流トップページへ戻るボタン

記事検索アイコン
記事検索
CLOSE
このページをシェアする
  • ライン

No.
109
境内に響く滝の音は、心洗われるよう

奥社・中社・宝光社・九頭龍社・火之御子社の五社からなる「戸隠神社」の中社へお参り。御祭神は天八意思兼命(あめのやごころおもいかねのみこと)。天照大神が天岩戸にお隠れになった際、岩戸神楽を創案。岩戸を開くきっかけを作った知恵の神様。平日ということもあってかとても静かで、境内にある「さざれ滝」の水の音が辺りに響く。心地良い水の音に心身ともに、清々しさでいっぱいになった。

このページをシェアする
  • ライン
関連タグ
  • 甲斐みのり
  • 文筆家

文筆家。静岡県富士宮市生まれ。旅や散歩、お菓子に手土産、クラシックホテル、暮らしなどを主な題材に執筆。著書は『ポケットに静岡百景』(ミルブックス)『地元パン手帖』(グラフィック社)など多数。近著は『アイスの旅』(グラフィック社)。