つながっている、ひろがってゆく。交流

交流トップページへ戻るボタン

記事検索アイコン
記事検索
CLOSE
このページをシェアする
  • ライン

No.
109
ほっと安らぐ、山小屋風喫茶店

山小屋をイメージした戸隠の喫茶店「ランプ」は、創業40年ほど。詩人・谷川俊太郎さんの朗読会が催されていたことから、谷川さんが店のために書いた「ランプに寄す」という詩がカウンター前に飾られている。安野光雅さんや山脇百合子さんの原画があったり、本棚に並ぶたくさんの絵本も自由に読めて、ホッと気持ちが安らぐ。戸隠のおいしい水で淹れるコーヒーとともに名物なのが、戸隠のそば粉を使った手作りクレープ。谷川さんに「フランスにそば粉のクレープがあるよ」と教えてもらったのをきっかけに、メニューに仲間入りしたのだそう。

このページをシェアする
  • ライン
関連タグ
  • 甲斐みのり
  • 文筆家

文筆家。静岡県富士宮市生まれ。旅や散歩、お菓子に手土産、クラシックホテル、暮らしなどを主な題材に執筆。著書は『ポケットに静岡百景』(ミルブックス)『地元パン手帖』(グラフィック社)『アイスの旅』(グラフィック社)など多数。