つながっている、ひろがってゆく。交流

交流トップページへ戻るボタン

記事検索アイコン
記事検索
CLOSE
このページをシェアする
  • ライン

No.
109
竹細工のまちならではのコーヒーを一杯

竹製のドリッパーで淹れる「喫茶 ランプ」のコーヒー。竹製ドリッパーは、軽くて使いやすく、竹細工は戸隠の名産品だから、お客さんにも喜ばれるそう。私もついついカウンターから、マスターがコーヒーを淹れる姿を身を乗り出して覗き込む。最初は青々としていただろうドリッパーの竹の色が使い込まれてコーヒー色に染まっているのも味わいがある。地元の水や竹製品を使い、地元の陶芸家が作るオリジナルコーヒーカップに注がれたコーヒーは、みずみずしくてまろやかだ。

このページをシェアする
  • ライン
関連タグ
  • 甲斐みのり
  • 文筆家

文筆家。静岡県富士宮市生まれ。旅や散歩、お菓子に手土産、クラシックホテル、暮らしなどを主な題材に執筆。著書は『ポケットに静岡百景』(ミルブックス)『地元パン手帖』(グラフィック社)『アイスの旅』(グラフィック社)など多数。