自分時間

余暇を充実させるための新たな視点をビジュアルとエッセイでご提案

雨曇りすら美しい。
三重県志摩市・英虞湾の島を巡り、
珈琲時間を

June 02. 2023(Fri.)

清々しい晴れの日は外にでかけたくなるものだが、曇天や雨模様の儚い景色にも惹かれてしまうーー。

前回に続き、自家焙煎の移動コーヒー店を営む『gina coffee』の増島有彩さんとともに、自然の中でコーヒーをいただく小さな旅の第2弾。

今回の旅先は三重県志摩市。雨雲が垂れ込めるとある日、英虞湾周辺を散策した後、賢島からフェリーに乗って、間崎島へ足を伸ばした。


撮影協力/gina coffee
https://ginacoffee.base.shop/
https://www.instagram.com/gina_coffee___

陸と海が織りなす絶景

リアス海岸で有名な英虞湾。起伏の激しい島や半島が複雑に入り組んだ海岸線。さまざまな地形が楽しいこの景色を楽しむため、まずは標高140mに位置する横山展望台へと足を運んだ。

展望台へ続く横山の遊歩道。

車である程度の場所まで登って、なだらかな傾斜の遊歩道を歩いていくと、視界が一気に開ける。目の前の景色に思わずため息が出た。

展望台から英虞湾を一望。
3箇所の展望テラスがあり、
それぞれ異なる視点からの眺めを楽しめる。

英虞湾に浮かぶ約60の島々や半島を上から見ると、緑の多さに驚く。木々がブロッコリーのようにもこもことしていてかわいらしい。うねうねとした海岸線は不思議で面白く見ていて飽きない。

フェリーや漁船など、
カラフルな船が浮かぶ。

展望台を後にして、賢島駅からすぐの港に到着。賢島からフェリーで約15分の場所にある間崎島に向かう。

フェリーの時間になり、いざ乗船。
一路、間崎島へ。

フェリーの時間になり、いざ乗船。
一路、間崎島へ。

フェリーの時間になり、いざ乗船。
一路、間崎島へ。

フェリーに乗る頃には、雨が強くなり波が高くなってきた。
久々に乗ったフェリーは楽しい。霞んで遠くの景色が見えないけれど、淡い色彩の世界も魅力的だった。

あご湾定期船(志摩マリンレジャー)
https://shima-marineleisure.com/cruise/bayliner/

間崎島にある小さな浜辺。

間崎島に到着。
フェリーを降りたら幸運なことに雨が止んだ。さっそく、海辺でコーヒーを飲むことに。

手回しのミルでゆっくりと豆を挽いていく。
黒光った深煎りの豆と、香ばしい茶色の中煎りの豆。

今回は、エチオピアの中煎りとルワンダの深煎りをブレンドした豆。フルーティーな果実感と深みのあるコクが特徴のコーヒーだ。

今回持参した「タカヒロ」のポット。

使用したコーヒードリップポットは、新潟県燕市を拠点とする「タカヒロ」の人気シリーズ。

超極細の注ぎ口で、微細な調整をしながらお湯を注ぐことができるので、思い通りの抽出ができる。

お湯を注ぐのは加減が難しいが、このポットを使えば初心者でもできる。

一滴一滴慎重に。淹れる豆の種類や焙煎度合いを考慮して淹れ方を変える。

雨あがりの海とコーヒー。

「海を意識して、さっぱりした“爽快さ”と、香りとコクの“深み”を感じる、飲みごたえのある一杯に」をテーマに焙煎し、抽出したブレンド。
ルワンダの豆が味に奥行きを出し、エチオピアの爽やかな味があとを引く一杯だった。

雲間からの夕日が水面に反射してきた。

雲間からの夕日が水面に反射してきた。

雲間からの夕日が水面に反射してきた。

コーヒーを淹れ終わった頃だろうか。厚い雲間から光が差した。今日初めて見た光に感動してしまった。
海をぼうっと眺めていたら、遊覧船から「やっほ〜!」と声がした。
乗客から手を振られて少し恥ずかしくも、嬉しかった。旅心が高鳴る瞬間だった。

島内は勾配のある道が多い。

コーヒーを飲み終わって、島を散策することに。

雨上がりだからこそ見せるしっとりとした景色。

雨上がりの静かな島内をのんびり歩く。
都会の人混みに比べ、別世界だ。

ピンクの船は青い海に映える。

ピンクの船は青い海に映える。

足跡のように穏やかな水面に残る白い波。

足跡のように穏やかな水面に残る白い波。

あっという間に時間が経ち、帰りのフェリーが到着。
日が差してきたので、船上からの景色を眺めることに。

雨や風の日だってある。
でも、雨だからこそ見える風景、自然の姿、空の色。そこに宿る儚い景色もまた良い。それに旅先でのコーヒーは、今回も格別だったのだから、全て良しだ。


今回撮影で使用したコーヒー豆は、gina coffeeのウェブサイトで購入可能。
https://ginacoffee.base.shop/items/73834014(ブレンド2 100g)
https://ginacoffee.base.shop/items/73834216(ブレンド2 200g)

MAP

三重県志摩市志摩町和具

(以下の電話番号は志摩市観光協会)
電話番号:0599−46-0570
上部へ戻る